ライフビュッフェ

What's on your plate?

【海外旅行】便利な必須アイテムと、実は不要なトラベルグッズを整理するよ

f:id:life-buffet:20171121010532p:plain

東急ハンズやロフト、ネットショップ等でたくさんの種類が並んでいるトラベルグッズ。あると便利なのは間違いありませんが、意外と使わずにスーツケースに入りっぱなし・・・というようなアイテムがあるのも事実。

旅の荷物はできるだけコンパクトに、必要なものだけを持っていきたい!ということで、これまで私が40カ国以上を旅した経験から、海外旅行に本当に必要なトラベルグッズと意外と不要なトラベルグッズをそれぞれご紹介します。

 

 

海外旅行にマストバイ!あると便利な、必須トラベルグッズ

折りたたみスリッパ

飛行機に乗った瞬間、スニーカーからスリッパに履き替えます。これだけで、かなり足が楽ちん。むくみも抑えられます。使い終わったらバッグに放り込めるよう、折りたたみ式で収納ポーチが付いているものがおすすめ。

また海外の宿は、スリッパが無いところも多いので、意外と旅先でも重宝します。

 

ネックピロー(エアー)

スリッパ同様、飛行機に乗った瞬間、私はネックピローを膨らまします。これがあるのと無いのでは、飛行機の中での睡眠の質が全然違います。本を読んだり、映画を見たりするときも首が安定して疲れないのでオススメです。

ちなみに、3COINSとかでも可愛らしいネックピローが売っていますが、コンパクトにできないと邪魔なので、必ずコンパクトに収納できるタイプを選ぶことを、おすすめします。

 

コンセント変換プラグ(マルチタイプ)

旅の準備段階では地味な存在なので、ついつい忘れがちなコンセントの変換プラグ。日常品ではないので、忘れると現地のコンビニやスーパーで売っていないから、意外と不便。用意していったプラグが合わない時もあるので、マルチタイプなものを1つ持っておくことをお勧めします!

ホテルのフロントで貸し出している場合がありますが、数に限りがあるので自分でいくつか持っていった方がストレスありません。充電したいときに、スマホ充電できないのとか結構ストレス!

 

トラベルオーガナイザー

空港はもちろん、旅先でも何かと出し入れの多いパスポート(両替したり、チケット予約したり・・・)。トラベルオーガナイザーに、航空券やホテルのバウチャー等と一緒に入れておくと、出し入れがしやすくて便利

私はミレストのトラベルオーガナイザー(アリフデザイン)が、しっかりした生地でお気に入り。透けない素材なので、裏側に予備のお札を隠し持ったりしています。あと、ビニール生地で、変に高級感が無いところも海外旅行には適しています。(変に良いもの身につけていると目をつけられる)

 

正露丸

海外のトラブル第一位は、なんと言っても食あたり。ラッキーなことに私は、海外でお腹を壊したことは一度もありませんが(通称、脅威の胃腸を持つ女)、普段強い人でも、慣れないものを食べると胃や腸が反応してお腹痛くなることは多いみたい。

あと、歯が痛くなっても、正露丸はさんでおくと少し痛みが和らぐようで(世界3周した人から聞いた話)、とにかく何か調子悪くなったら正露丸飲んでおくと良いみたい。

ただし、においだけは注意(笑)!ジッパーに入れておくようにしましょう。

 

マジックソープ

以前、こちらの記事「超万能【ドクターブロナー マジックソープ】5年以上の愛用者による、リアルな口コミだよ」で紹介したマジックソープ。洗顔、化粧落とし、ボディソープ、洗濯洗剤・・・これ1つあれば全てに使えるので、旅行にも大変重宝します。

普段使っているものを、旅行用の詰め替えボトルに入れて持っていくだけでOKなので便利(大きさは旅行日数に応ずる)。

 

速乾タオル

バスタオル等は宿にあると思いますが、持ち歩き用にマイクロファイバーのフェイスタオルやスポーツタオルを持っておくと便利です。綿のタオルよりかさ張らないし、すぐに乾くので、水場で濡れたときも帰る頃には乾いてる♪

あと、急に雨が降ってきたとき頭にかけたり(笑)、暑い時の日よけ・汗拭きにもなるし、決してお洒落ではありませんが何かと便利なのです。

 

着圧ソックス

飛行機の中はもちろんですが、旅先でも色んなアクティビティしたり、観光地を巡ったり、普段より何倍も歩くので足が疲れます。でも着圧ソックス履いていると疲れがかなり軽減されるので、真夏の熱帯地方でなければ、出来る限り着圧ソックスを選ぶことをおすすめ!最近は男性用もあるから、とりあえず行き帰り用に一足持っておくと良いと思います。

 

これは要らない!意外と使わないトラベルグッズ

変圧器

パソコン、スマホ、デジカメ、充電器・・・旅行に持っていく電化製品って、すでにAC100-240Vに対応できるものがほとんどです。つまり、変圧器不要ということ。

強いて言えばドライヤーですが、変圧器買うなら、海外対応しているドライヤーを買った方が安いです(1,000円前後で買える)。よっぽど特殊なものを持っていかない限り、使う場面は無いでしょう。

 

衣類圧縮袋

えー!?これ、必須アイテムじゃないの!?と驚かれる方も多いかもしれません。

おそらく海外旅行の日数って、長くても1~2週間程度という方がほとんどのはず。であれば、いちいち圧縮せずに、普通に折り畳んでもそこまで洋服はかさ張りません(笑)。

よほど寒い場所に行くのにモコモコのセーターを持参する場合を除いて、圧縮する手間を考えると、そこまで必要じゃないかなと。

 

セキュリティーポーチ(シークレットポーチ)

先ほど記載した通り、旅行中もパスポートを出し入れする機会って意外と多いんです。そんなとき、洋服の下のセキュリティーポーチから出し入れするなんて、不便過ぎます。あと、お腹に巻いておくタイプもありますが、暑苦しいし動きにくい・・・!

首から下げておくには、紐が心もとないので、それならバッグに入れて、バッグをしっかりとホールドしておいた方が、よっぽど安全だと思うのです。

 

フック付トラベルポーチ

可愛いくてお洒落だし便利なことには間違いないのですが・・・海外の宿で、そうそう都合良い場所にフックが付いているケースを見たことない!!!(笑)

まぁ、無くはないけど、吊り下げられる場所がないと、普通のポーチの方がかえって使いやすかったりします。なので、わざわざ買うのであれば、普段使っているポーチを持っていくのをオススメします。

 

ラッゲージタグ

似たり寄ったりなスーツケースは多いですが、よほどのことが無い限り、自分のスーツケースって出てきた瞬間、見分けがつくものです。別に付けることを否定はしませんが、必要かと問われれば「不要」と即答します。

 

まとめ

最初に紹介した7つのアイテムを、私はどこの国に行くにも必ず持っていきます。特に携帯スリッパと、ネックピローはおすすめ♪ 飛行機乗る前に、バッグに忍ばせておきましょう。

変圧器や衣類圧縮袋は、旅の定番グッズとして紹介されていますが、行き先と期間を考えて、購入前に本当に必要か考えてみると良いと思います。