ライフビュッフェ

What's on your plate?

新卒で入った大手企業を3年で辞めた理由

f:id:life-buffet:20170903153658j:plain

私は2回の転職を経て、現在3社目の会社で楽しく働いています。今は、自分が望んでいた自由な環境で、仕事にもそれなりにやりがいを感じ、更にラッキーなことに当初望んだより多くの年収を頂けております。

今回は、最初の転職のきっかけ、新卒で入った大手企業を辞めた理由についてお話したいと思います。

 

社風や考え方が合わなかった

f:id:life-buffet:20171111235216j:plain

入社初日で「合わない」って直感しました(笑)。あぁ、私はこの会社でずっと働くことはないだろうな、と。

入社式が軍隊のような感じで、中学校以来の閉塞感と不自由さを感じました。まぁ今考えれば、たくさんの人数を管理して組織を維持させる日本的なやり方なので、当然と言えば当然ですよね。

実際、働いてみると、部署間の風通しの悪さとか、偉い人たちの判子をもらうスタンプラリー文化とか、仕事もせず残業代稼いでいる人たちとか、おばちゃんたちの噂話とか・・・細かいことを言えばキリが無いのですが、なんだかなぁ〜って思うことがいっぱいだったわけです。

でも人は優しかったし、いい人ばかりでしたよ。全体的に年配の男性(所謂おじさん(笑))が多かったので可愛がってもらいました。今でもたまに飲みにいったりBBQに誘って頂いたりしています。

 

大手=安定は本当か?

f:id:life-buffet:20171111235400j:plain

私にとって、このままその会社で働き続けることは不安そのものでした。

「このままでは、この会社以外で働けない人間になってしまう。」

会社での働き方、仕事の進め方を身につけるごとに募ったのは、そんな思いでした。

会社には会社独自の習慣・ルール・しがらみがあって、その多くは「ビジネス的には」意味の無いものだったりします。このやり方で、ここでは上手くやっていけるけど、他社に行ったとき、こんなもの無意味だよなぁって感じることが多々ありました。

更に、そのような習慣やルール故に、決断に時間を要して、ビジネスが滞っている場面を多々あり(さっきの"偉い人たちのスタンプラリー”とかね)。専務が「右」って言って動いてたプロジェクトが、数ヶ月後に「左」って言ったことでまた最初からやり直しになったり・・・。しかも左になった理由を聞くと、みんなよく分かってない。

あぁ、今はいいけど、この会社に関わる社会や経済の変化・波が襲ってきたとき、この会社は柔軟に対応できず波に呑まれてしまうのだろうな。 そうなったとき、私は生活していけるだろうか。その頃ちょうど、シャープが経営危機・倒産危機に陥っていて、そんな不安をひしひしと感じていました。(実際は、今も業績は好調みたいですけどねー)

もちろん、大手=上記のような会社ではありませんし、業種によって事情はかなり変わってくると思います。でも全体的に言えるのは、大企業=分業制なので、自分の業務のことしか分からなかったり、会社全体から見た自分のポジションや役割が見えにくかったりします。名のある大企業に勤めている友達に話を聞くと、別部署の仕事や担当外のことは全然把握してなかったりします。

この辺は本当に人それぞれの好みや考え方次第ですが、新卒の私にとって「その会社の部分的なものを、その会社のルールで行う」ことのプロになる、ってのがいまいちピンと来ず、将来的な不安を感じてしまったのでした。

 

 今だから分かる、大手の良いところ

この後私は、中小企業とベンチャー企業に就職しました。だからこそ実感する、大手企業の良いところもたくさんあります。

 

残業代が出る

大手だと労働組合があるので、残業時間の監視があります。一定時間の残業には申請が必要で、もちろん残業代が支払われます。(まぁ、某広告代理店のニュースとかあったので、職場によってかなりグレーな部分ではありますが・・・。)

それ故に、残業代稼ぎに遅くまで残っている人もたくさんいたりします。仕事が遅くて、残業せざるを得ない人たちもいました。成果は同じでも残業した分、残業代が貰える訳です。会社にとってはマイナスですが、そのマイナスもまるっと呑み込めるくらいの余裕があるって、やっぱり安定してるってことなんだなと思います。やや批判的な書き方になってしまいましたが、これって凄いことなんです。

 

平等な給与制度

あと、給与も階級(っていうのかな?)によって固定で決まっているので平等です。上司のひいき目で給料が変わるってこともありません。今月頑張ってぐんと成果を出しても、来月ぐんと成績が下がっても、同僚と同じ給料を貰えます。この辺りは、一長一短かもですね。

何よりも、定期的に一定のボーナスが出ます。これって本当に凄いです。ただ新卒だと、毎月の給料安かったのでボーナスで生活してましたが・・・。5年以上働いていれば世間の平均よりはいい年収になるんじゃないかなと思います。

 

福利厚生がしっかりしている

小さな会社だって「しっかりしていない」訳ではないんですけどね。自分でしっかり仕事をコントロールすれば休みだって取れますし、育休・産休だってもちろんあります。提携の保養所とかは無いけど、大手にいてもほとんどの人が使ってないんじゃないかな?(笑)

じゃあ何が違うかというと、「福利厚生の内容が明確化されていて、制度としてそこにある」ってことでしょうか。小さい会社だとあるけどフワッとしている部分もあって、そこが違うところかな。

 

まとめ:で、転職して良かったの?

f:id:life-buffet:20171111210916j:plain

はい、私は転職して良かったと今でも思っています。

2社目の会社でも色々ありましたが、ビジネスっていうものを何となく学べた気がします。1社目の会社で学んだのは、あくまで仕事というか。最初の会社を辞めたときは、周囲からはかなり反対されました。でも私の人生ですからね(笑)。

仕事はあくまで仕事ですが、1日の半分以上を過ごす場所でもあったりします。何か不満や疑問を感じているのであれば、「環境を変える」という選択肢もあるのではないかと思います。大手に入ったのにもったいないかな?っていう理由だけで、現状を我慢しているのであれば、思い切って転職しちゃった方が良いと思います。(他の理由があるなら、きちんと考えた方がいいと思いますが)

私の経験でしたが、同じようなことを考えている人に、何かヒントとなれば嬉しいです。