ライフビュッフェ

What's on your plate?

転職が頭をよぎったら、最初に確認するべき3つのこと

f:id:life-buffet:20171103150332p:plain

ふとした時に転職が頭によぎったり、「いつかは転職しよう」と前々から思ってはいるという方は多いと思います。まず転職に必要なことは、本当に転職すべきか考えること、そして必要と判断したなら転職を決断し行動を始めることです。

今回は「本当に転職すべきか」判断するためにやるべき3つのことをまとめます。

 

1. そもそも、なぜ転職したいと思ったのか、考える

意外と、転職活動の途中で「そもそも本当に転職するべきなのかな?」と考え直したり迷ったりする人って多いです。でも、転職活動ってそれなりの時間と労力、お金が掛かるので(職務経歴書書いたり、面接行ったり・・・)、迷ったり挫折しそうになったときのために「転職は必要」と思える理由を明確にしておいた方が良いです。

 

転職は、しなくていいならしない方が良い

2度も転職している私が言うのもなんですが、転職はしないで済むならしない方が良いと思ってます(笑)。環境が自分に合っていて、仕事もそれなりにやりがいがあって、人間関係も良いのであれば、同じ会社で働き続けた方が良いと思います。だって、仕事のノウハウや知識、経験は、転職によってある程度リセットされてしまうし(もちろん前職の内容活かせることもあると思うけど)、年収だって勤続年数にある程度比例するところはありますからね。

 

それでも転職したい理由

理由は人それぞれだと思います。理由に良いも悪いもありません。絞り出して作る物でもありません。だって実際に「転職したい」って思ってるんだから。

  • 給料に不満
  • 今とは違う、◯◯な仕事がしたい
  • 仕事が自分に合ってない
  • やりがいを感じない
  • 激務、もしくは暇過ぎる
  • 人間関係
  • 職場環境
  • 社風が合わない
  • 尊敬できる人が周りにいない
  • 経営が傾いている

上記はあくまで例です。「こんな理由でいいのかな?」なんて考えず、素直な理由を明確にしておきましょう。もちろん、複数あったって構いません(普通は複数の理由が重なって・・・って場合が多いと思います)。

 

2. 転職して実現したいことを、ふわっとでも明確にしておく

f:id:life-buffet:20171103151557j:plain

この時点ではふわっとでも構いません、曖昧でも構いません。1. で考えた「転職の理由」に対し、「転職後はどういう状態でいたいか」を考えてみて下さい。

  • 給料UPで、余裕のある暮らし
  • やりがいのある仕事
  • 日々の業務に焦りを感じない状態
  • 尊敬できる仲間に囲まれている
  • 自由な環境で仕事をする
  • 定時帰宅、フレックス制
  • 安定した会社、知名度の高い会社
  • おしゃれなオフィス
  • 都内で働く
  • 活気がある職場

こちらも人それぞれですね。たぶん、4つか5つくらい、自分の中の理想があるんじゃないでしょうか?価値観や状況は人それぞれなので、こちらも「良い」とか「悪い」とかはありません。

 

3. 1と2を解消/実現するには、転職がベストなのか?

おそらくここが重要なポイントです。1(転職の理由)と 2(転職後に望むこと)は、大体皆さん考えますが、3の問いは意外と忘れがちなんですね。

 

今の会社じゃできないんだっけ?

例えば、「今の仕事が合わない」というなら社内異動とか、そもそもチーム内での担当変更という選択肢もあります。パワハラ上司が嫌なら、あなたが転職するのではなく、上司が異動・ポジション変更させられるべきです。

転職にはそれなりの犠牲や労力が伴うので、今の環境で変えられることがあれば、まずはそちらの方法を検討してみるのも良いかもしれません。ま、大半の場合、いやいやそれができてたらもうやってますよ、ってことだと思うんですが(笑)。

 

それって本当に転職で解決できますか?

給料が上がらない、毎日残業だ、仕事を評価してもらえない・・・。それって本当に会社や上司のせいですか?厳しいことを言うようですが、成果を出していない人に、もちろん評価はできませんし給料だって上げられません。自分に合う仕事・合わない仕事ってあると思いますけど、まずは自分を見直さないと転職しても同じかもしれませんよ?人間関係も同じようなことが言えるかもしれません。

とはいえ、世の中には理不尽な条件で労働させられたり、明らかにおかしな理由で職場の人間関係が歪んでいたりすることもあります。自分の「会社への貢献度」を考え、やっぱり不釣り合いだなと感じているのなら、即転職しましょう。どんなに業績が良くなっても、明日から給料が倍になることはまずないのですから(笑)。

ちなみにこれって給料以外でも同じことが言えます。職場の雰囲気や環境が急にガラリと変わることってほとんどないです。自分が努力したってジワジワと良くなる程度。周囲を変えるより、自分が別の環境へ行った方が解決が早いし簡単です。

 

まとめ

ここまでのことを自分の状況に当てはめて考え、「やはり転職だ」と思ったのなら、すぐにでも行動を始めましょう。求人情報を眺めてみるでもいいですし、具体的にどうしたいのか、どうなりたいのか、考えてみると良いと思います。

逆に少しでも引っ掛かりを感じたのであれば、一度立ち止まって考えるチャンスです。転職の前に考えてみること・やるべきことがあるのかもしれません。

 
 

迷われている皆様に、今より良い未来が訪れますように。