ライフビュッフェ

What's on your plate?

スマホアプリへ自動記録できる、オムロンの体重体組成計が便利!【レコーディングダイエット】

f:id:life-buffet:20171212224156p:plain

先日ブログのダイエット企画で 、約3キロの減量に成功したことをご報告しました。

 
 

説明しよう!ダイエット企画とは、ブログで報告しなきゃいけないプレッシャーを利用して、ダイエットを継続させよう!という3日坊主のすぷやんらしい企画である。

 

ダイエット成功の主な理由は、コンブチャによる週末ファスティングレコーディング効果によるものでした。

 

 

ということで今回は、レコーディングダイエットをもっと簡単に、楽に続けるための強い味方、「スマホに自動記録できる」体重体組成計をご紹介したいと思います。実は先日のAmazonサイバーマンデーでセールになっていたから買ったんだけど、想像以上に使い心地が良かったのだ。

 

はじめに:測る「だけ」ダイエットが続かない理由

私はいつも朝一に体重を測っています。体重計に乗って、スマホアプリを立ち上げ体重と体脂肪率を記録するだけなのですが・・・。

朝って、何かとせわしなくて忙しいですよね?記録のひと手間が面倒だったり、時間がなくてできない時ってありますよね?通勤の電車で思い出して記録しようとするも、細かい数値を忘れてしまっていたり・・・。

そんなことが何日か続くと、もうレコーディングするのが嫌になっちゃうんですよね。(体重計に乗るのも怖くなるし・・・笑)

 
 

どんだけ横着やねん。

 
 

いや、究極の時短を目指したいんだよ。

 

冒頭で、レコーディングダイエットで約3キロ減量に成功したと述べました。

とはいえ、まだ目標体重には達していないので、引き続き頑張らなければいけない状況・・・これはマズイ!

そんな折、Amazonサイバーマンデーで、オムロンの「スマホアプリに連携できる」体重計(HBF-255T/256T)を発見!今使っている体重計はまだ使えるので、かなり迷いましたが、私にぴったりだったので購入を決意しました。

 

スマホ連携できるオムロンの体重体組成計(HBF-255T/256T)

スタイリッシュでインテリアに馴染むデザイン

私はこれまでタニタの体重体組成計(BC-313)を愛用しておりました。今回、購入したオムロンの体重体組成計(HBF-255T/256T)は、それより一回り大きいサイズ。

f:id:life-buffet:20171213234818j:image

私の足は、女性ではやや大きめサイズの24.5cm。タニタの体重計だとつま先とかかとが少しはみ出ますが、今回購入したオムロンだとすっぽり収まります。男性であれば、このオムロンサイズくらいあった方が良いでしょうね〜。

f:id:life-buffet:20171214000519j:image

デザインについては、どちらもスタイリッシュなホワイトで、どんなお家にも馴染みます。私は、元々のタニタ体重計のデザインが気に入っていたのですが、オムロン体重計は更に洗練されシンプルになっている(操作ボタンは手前側面についている!)ので、とても大満足です。

 
 

ちなみに、型番HBF-255TとHBF-256Tは同じもの。HBF-256Tは、Amazonなどの通販用に番号を区別しているんだよ。

 

 

Bluetooth連携でスマホアプリに自動記録

これが、今回一番注目したい機能。この体重体組成計で計測したものは全て、Bluetooth連携でオムロンのスマホアプリに記録ができます。ちなみに、グラフビューで体重や体脂肪率の変化もそれぞれ確認できます。

OMRON connect
OMRON connect
無料
posted with アプリーチ

f:id:life-buffet:20171214001906j:image

ポイントは、最大30日間分の記録を体重計の方でも保存してくれるので、毎日スマホとつなぎこむ必要はないということ!!

たとえば、週末にまとめて記録を転送すれば、自動でこれまでの分を取り込んでくれるわけです。途中で記録を忘れてしまうと、私の場合やる気が一気に失せてしまうのですが、これならそんな心配もありません。

 

なるほど!これなら忙しい朝でも、体重計に乗るだけでOKだから続けられるね。手動で記録する手間が省けるのは嬉しいよ。

 
 

毎日アプリに反映させたい人には不向きだけど、そもそもそんなマメな人は、自分でちゃんと記録を続けられるんだと思うよ。

 

ちなみに、上のスクショ画像は、久々に体重計に乗ったリアルすぷやんの計測結果。体重はなんとか53キロ台をキープできておりますが、体脂肪率が1.0%また上昇している!!筋トレしなければですね・・・。

 

忙しい朝も嬉しい!「4秒測定」が予想外にナイスだった

このオムロンHBF-255T/256Tには、「4秒測定」機能が付いています。出会って5秒ならぬ、乗ってから「たったの4秒で」全ての計測が終わります。

 
 

これは購入前は「フーン」くらいに流していたけど、実際使うとめっちゃくちゃ使い心地が良いよ。

 

というのも、これまで使っていたタニタの体重計(BC-313)は、足の位置や体重のかけ方によっては、計測まで10秒以上かかることもありました。足の付着面が少ない分、計測が難しいのかもしれませんね。

今までそれを不便に感じていた訳ではありませんが、今回購入したオムロンの体重計は、すぐにピピッと測り終わるので、ビックリ感動した次第です。

 

懸念していた、Bluetooth接続はそんなに悪くない

唯一の懸念点は、アプリの評価が低いこと

Amazonのレビュー等を確認してみると、皆さんおおむね満足していて評価も高い。評価の低いレビューを見てみると、そのほとんどがアプリに対する不満。つまり、Bluetoothとの接続がうまくいかないことが時々あるらしい。

私は初期設定のときにエラーが出ましたが、その後はうまく繋がっております。ちなみにエラーが出たときは次のような処置をすれば、すぐに接続できるようになるので、あまりストレスは感じません。

 

エラーが出た場合の対処法

iOSの場合は、下記のように「デバイス登録の解除」を行い、アプリに戻るとすぐに接続できるようになります。(Androidもわかり次第載せたいと思います)

f:id:life-buffet:20171214012140p:plain

ご覧の通り、簡単に対処できちゃうんですね。

確かに、毎日連携するのであれば手間ですが、30日間は体重計に記録が残っているので、毎日連携する必要はありません。週に1回くらい、気がついた時にデータ転送すれば良いので、これくらいの操作であれば、あまり気にならないでしょう。

そもそも意外と、あまりエラー出ないです(笑)。

 

オムロンはタニタよりコスパが良い

実はタニタからも、Bluetoothでスマホアプリに接続できる体重体組成計が出ています。

私もこれまでタニタ製品を使っていたので、タニタの方が良いかなぁ〜とは思ったのですが、オムロンの方が安くて高機能だったので、オムロンにしました。

 
オムロン
HBF255T/256T
タニタ
RD-902/903
 価格(2017年12月現在)
約11,000円
 約13,000円
 最小表示 
50g(=0.05kg)
100g(=0.1kg)
 アプリ評価
2.5/5
2/5

アプリは、タニタの場合もBluetooth接続の点で評価が下がっているみたいですね。

この辺り、ヘルス機器メーカーはあまり得意じゃないんでしょうか。ソニー辺りが入ってくると強そうですが、彼らは体重計とかの精密な測定は苦手なんだろうなぁ〜。←勝手な憶測

あと、ダイエッターとしては「50g」まで計測できる方が、モチベーションが上がるかなと思ったんです。タニタの場合、同じ仕様で「50g」測定できるものは2万円以上するのです・・・。

 

まとめ:スマホ自動記録は、ズボラダイエッターに超おすすめ!

ということで、私のようにレコーディングダイエットさえも挫折しそうになる、ズボラダイエッターさんには、オムロンの体重体組成計(HBD255T/256T)を超おすすめします。

 
 

というか、途中で記録し忘れちゃうとやる気がなくなるっていうのは、ある意味「完璧主義」なんだよ・・・ね?(笑)

 

毎日4秒体重計に乗るだけ、そして週に1回(月に1回でも可)スマホに自動転送するだけでOKなので、今まで以上に簡単に楽にレコーディングを続けられます。

体重計ひとつで、ダイエットが続くようになるなら、こんなに簡単なことはありませんよね?まずは、自分に合った体重計をパートナーにしましょう!