ライフビュッフェ

What's on your plate?

【初めての電子書籍リーダー】紙派の私が、迷った末にKindle Paperwhiteを購入した理由

f:id:life-buffet:20171109021302p:plain

ここひと月くらい、電子書籍リーダーを買うかどうか悩んでいたのですが、昨夜ついに購入を決意!色々調べた末に「Kindle Paperwhite」をポチっと購入しました。今日には手元に届くなんて楽しみだなぁ〜♡

ということで、私のように「電子書籍に興味はあるけど迷ってる」「いざ購入を決めてもどれがいいか分からない」という方向けに、私がKindle Paperwhiteに決めた理由をご紹介したいと思います。

 

そもそも電子書籍リーダー買おうと思った理由

ぶっちゃけ私は「本は紙派」の人間です。そもそも、本が並んでいる空間や紙の質感が好きで、用事がなくても本屋をふらついてしまうくらい、紙派です(笑)。なのに、何でKindle買ったのかというと・・・

 

iPhoneのKindleアプリで読んでみたら、意外と便利だったから

先日Prime Readingで無料になっていた本を、試しにダウンロードしてiPhoneのKindleアプリで読んでみたんです。そしたら、意外と問題なく読めちゃう!!

何より、その場で読みたいと思った本を、次の瞬間には読めちゃう、というのがとても良い。私、欲しいと思ったものはすぐに手に入れたいタイプなんで(笑)。

ただiPhoneだとさすがに目が痛くなるし、マーカーも引きにくいので、思い切って電子書籍端末を買うことにしたのでした。

 

本棚のスペースを増やさず本が読みたいから

ちょっと読んでみたいと思う、ノウハウ本とか自己啓発本って1~2日あれば読み終わっちゃうんですよね。それを棚にいつまでも置いておくのって、スペースの無駄だなと思ったし、購入して1回読んで古本屋に売るっていうサイクルも、時間の無駄だと思ったんです。

あと、本を増やしたくないから、購入を諦めて読書の量が減っちゃうのも、あまり良いことじゃないなぁ〜と。

 

分厚い本でもコンパクトに持ち運べるから

最近読みたい本って、仕事で役立つ営業やマーケティングの本だったり、ブログに役立つ本だったりなのですが、そういうジャンルの本って文庫や新書になっていなくて、割と厚めのしっかりした本なんですよね・・・。

そうすると持ち歩いて移動で読むのが億劫なので、結局棚に入ったまま・・・っていう悪循環が生じる(笑)。それを解消するためにも、電子書籍化するしかない!と決意したわけです。

 

Kindle vs 楽天Kobo

f:id:life-buffet:20171109024528p:plain

電子書籍リーダーを買うとは決めたものの、種類が多くてよく分からない・・・。とりあえず私はメジャーなKindleと楽天Koboに絞り込みました。結局、電子書籍を買うのはどちらかのサービスからになるし。で、結論。

 

普段、よく利用する方のサービスの電子書籍リーダーを購入せよ

いろいろ比較したところ、製品スペックはどちらもほぼ同じということが分かりました。でもって、電子書籍の値段もほぼ同じ。唯一の違いと言えば、楽天Koboは防水らしいので、お風呂の中で読みたい人は楽天Koboですね。

 

ただ、スマホやタブレットで読む場合と違って、Kindleはアマゾンから購入したもの・楽天Koboは楽天から購入したもの、しかそれぞれ読めないんですね。なので必然的に

  • Amazonヘビーユーザー → Kindle
  • 楽天ヘビーユーザー → 楽天Kobo

って言う選択肢になると思います。

私はどちらも同じくらいヘビーユーザーなのですが、Amazonプライム会員のためPrime Readingで無料で読める本が毎月あります。で、最終的にKindleに決めました。

>> アマゾンのPrime Reading サービスについてはこちら

>> Amazonプライム 会員についてはこちら

 

Kindle の中でも、Paperwhiteに決めた理由 

費用対効果が高そうだったから

  • Kindle:最安値だけどバックライト無し&解像度が低い
  • Kindle Paperwhite(14,280円):バックライトあり、205g、解像度300ppi
  • Kindle Voyage(23,980円):明るさ自動調整機能、180g、解像度300ppi

こうやって比べると、PaperwhiteとVoyageの違いって「明るさ自動調整があるかどうか」と「Voyageの方がちょっと軽量」というところくらい。この2つにプラス10,000円払いますか?という問いに対し、私が出した答えはノー

もうどうせ買うなら、最上位モデルのKindle Oasis(33,980円)でしょう!と思ったのですが、なんと私が購入しようとしたとき売り切れてたんです・・・。人間工学に基づいた設計で疲れにくいらしい。人間工学という言葉に弱い私(笑)。

 

マンガはほとんど読まないから

私の場合、小説・ビジネス本・ノウハウ本を中心に読む予定なので(まぁ、無料で読める面白そうなマンガがあれば読むかも)、32GBはいらないかなぁ〜と。マンガをたくさん読む場合は容量が多くなるので、Kindle Paperwhite マンガモデルの一択のようです。

 

Amazonプライム会員は4,000円割引で購入できるから

またまたプライム会員の特典ですね。プライム会員は4,000円引きでKindleを買えるんですが、これ、Kindle Voyageには適用されないんです・・・。Kindle(最安値モデル)、Kindle Paperwhite(私が購入したモデル)、Kindle Oasis(最上位モデル)は割引になるんですね。

せっかくなら割引受けたい!!ということでKindle Paperwhiteの購入が決定致しました!!

ちなみに楽天もAmazonも同じくらいの利用率で、電子書籍リーダーの購入を考えている方であれば、いっそプライム会員に登録してPrime Readingと4,000円割引を受けるのがオススメですよ。

>> アマゾンのPrime Reading サービスについてはこちら

>> Amazonプライム 会員についてはこちら

 

まとめ:今回私が購入した電子書籍リーダー

  • Kindle Paperwhite
  • 色:ホワイト
  • Wi-Fiモデル(ポケットWi-Fiあるから3G接続はしない)
  • キャンペーン情報なし(煩わしい操作はしたくない)

 

 

届いたら、またレビューするよ。もう届いちゃうとか楽しみ〜♪ 買ったからにはちゃんと本を読まねば・・・!