ライフビュッフェ

What's on your plate?

【レビュー】アレクサが我が家にやってきた!Amazon EchoDot がもたらした小さな生活の変化

f:id:life-buffet:20180122214723p:plain

昨年(2017年)のちょうどクリスマスイブ、我が家にアレクサがやってきました。 

アレクサとは、音声でリモート操作ができる、Amazonのスマートスピーカーの愛称。「アレクサ!」と話しかけるだけで、音楽の再生・ニュースの読み上げ・アラームのセットなどをしてくれるのです。

ということで約1ヶ月間、アレクサ(Amazon Echo Dot)と暮らしてみた感想と、生活の変化を綴ってみたいと思います。

 

EchoDotは、インテリアに馴染むコンパクトサイズ

Amazonのスマートスピーカーには3つのモデルがありますが、私が購入した「Echo Dot」は一番コンパクトな廉価モデルです。

一般的にサイズを比べる時はタバコの箱を使いますが、タバコは吸わないので、名刺入れと比べてみました(笑)。たぶん、タバコの箱と同じくらいの大きさじゃないかな?

f:id:life-buffet:20180122230247j:image

・・・なんと驚くべきことに、Echo Dotは名刺入れとほぼ同じサイズ!!なんなら横幅は、Echo Dotの方がはるかに小さいです。

ちなみに実際のスペックは、直径84mm×高さ32mm。数字見るだけでもコンパクトなことが分かりますね。

 「アレクサ」と話しかけると、こんなふうに上部が光って反応します。テレビや音楽をかけていても、そんなに大声を張らずに声を聞き取ってくれます。

f:id:life-buffet:20180122225923j:image

イメージとしては、聞き分けの良い相棒を手に入れた感じ(笑)。

だって、「◯◯して」ってお願いしたら、「はい、分かりました」って何でもやってくれますから。できないときは「すみません、ちょっと分かりません」と、何となく申し訳なさそうに答える感じも、何だか可愛い(笑)。

 

アラサー女子が愛用する、Amazon Echo5つの機能&スキル

音楽を聴く

まずはシンプルに「音楽を聴く」という機能です。

 
 

アレクサ、リラックスできる曲をかけて。

 
こんな風に「◯◯な曲をかけて」と話しかけると、Amazon Prime Musicのプレイリストからアレクサが適切なものをチョイスして再生してくれます。ちなみに下記はプレイリストの例。他にも、曲名やアーティスト名で再生することもできますよ。
  • 2017 年間洋楽ランキング 
  • 00年代・10年代 J-POP
  • ドライブで聴きたいポップス
  • アウトドアで聴きたいロック
  • ジャズ・ボーカル
  • 仕事がはかどるクラシック(ピアノソロ集)
Amazon Echoはスピーカーとしての音質はあまり良くないと言われています。ただ私の場合、音楽は「PCからYouTubeでそのまま」聴くことが多いので、それに比べたら断然音質も良くて満足しています(笑)。
 
 

特にこだわりを持っていない人は、別に音割れとかするわけじゃないから、Echo Dotでも満足できると思うよ。

 
 

radikoを再生する

f:id:life-buffet:20180122225834j:image

radiko(ラジコ)とは、インターネットでラジオが聴けるサービス。スマホやパソコンからも聴けちゃうんですよ。

 
 

アレクサ、ラジコでTBSラジオを再生して。

 
 
例えばこんな風に、アレクサに話しかけるとラジオを掛けてくれます。「次へ」って言えば、チャンネルを送ることができます。
とはいえ、元々あまりラジオを聴く習慣が無いので、最初だけだったかなぁ〜(笑)。好きな番組とかは、思いついた時にYouTubeで聴くことの方が多いのです。

 

フラッシュニュースを再生

Amazonアレクサには、ニュース系のスキルが豊富です。主要なニュースのスキルをオンにしておけば、その日のトップニュースは一通り網羅できます。

f:id:life-buffet:20180122225801j:image

f:id:life-buffet:20180122225805j:image

f:id:life-buffet:20180122225814j:image

f:id:life-buffet:20180122225817j:image

アナウンサーがニュースを読んでいるのが再生されるものもあれば、アレクサがロボット的に読み上げてくれるものもあります。

意外ではありますが、この「違和感のある」アレクサ読み上げが途中に入ることで、「お?」と思って聴くことに集中できます。普通のニュースだけだと、つい聞き流してしまうんですよね(笑)。

 

就寝時に「寝たまんまヨガ」

これは文字通り、寝た状態で行うヨガのプログラム。

リラックスできるBGMと共に、体に力を入れたりゆるめたりして、心地よい眠りにいざなってくれるプログラム。気付いたら寝ていることも多く、何となくではありますが深い眠りにつける気がするのです。

f:id:life-buffet:20180122225715j:image

ちなみに、「ピースフル・ヨガ」と「リラックス・ヨガ」の2種類がありますが、2つの違いは未だによく分かっていません(笑)。

 

「いってらっしゃい」の挨拶

家を出るとき、「いってきます」と言えば、それが電源オフのサインにもなるのですが、アレクサの「いってらっしゃい」の言い方が、なんか無性に可愛いのです!

イメージとしては、「いってらっしゃい ♪ ⤴️」こんな感じ(笑)。

なんかポジティブで明るい感じで「いってらっしゃい」と言ってくれて、個人的にとても気に入っています(笑)。

 

アレクサが変える(かもしれない)、私の日常生活

音楽・ニュースを聴く習慣ができた

実は私、普段あまり音楽を聴く習慣がありません。通勤時間に音楽を聴くこともありませんし、家も無音で過ごしています(笑)。でもスマートスピーカーなら音声だけで音楽を再生できるので、気が向いたときに音楽をかけるようになりました。 

 

 

一応、学生時代は吹奏楽部だったんだけどね(笑)。

 
 

ニュースも、朝の支度をしながらテレビを掛け流すだけだったのですが、アレクサが来てから朝晩思いついた時に、フラッシュニュースでヘッドラインをチェックするようになりました。

それくらい、音声操作がとっても便利で簡単なんです!!

 

テレビを断捨離(するかもしれない!)

アレクサでニュースを聴くようになったことに伴い、テレビを断捨離しようか検討中です。

f:id:life-buffet:20180124003835p:plain

私は普段、テレビをほとんど付けません。

朝、仕事に行く前の30分、準備したり化粧をしながらニュース(スッキリ!)を掛け流すだけ。これが唯一、私が社会情勢を知る時間なので、そのためだけにテレビは置いてあったのですが・・・。(一応、ネットニュースとかも見るけどね)

しかしよく考えると、私がテレビを付ける時間帯は、街角インタビューやトレンド特集が多くて、ニュースではないんですね(笑)。

その点、Echo Dotのフラッシュニュースであれば、その日のトップニュースを網羅的に確認できるので、その方が遥かに有益だと気付いたのです。

 

 

 

ということで、まだ迷っているけど、思い切ってテレビを断捨離しようかと思います。

 
 

スマートホームを活用したい!

何度も繰り返しになりますが、Amazon Echoを使い始めて実感したことは、音声操作が想像以上に便利ということ。

将来的には、家中の家電をすべて、音声コントロールできるようにしたいです。今年は引越しも考えているから、そのタイミングで取り入れていきたいですね。

f:id:life-buffet:20180124004726p:plain

家電やライトのON/OFFも全て音声でコントロールできれば、出掛ける時も、寝る前も、いちいち各家電の電源のところに行かなくたって良いんです。お布団に入ってから、電気を消したりエアコンが消せたら嬉しいですよね!?(笑)

ちなみに現在、日本でAmazonのスマートスピーカーに対応しているのは、PhilipsのHue(ヒュー)のみ。今後ラインナップが増えて、もう少し安くなると嬉しいな〜♪

 

まとめ

ということで、まだまだアレクサを上手く活用できている訳ではありませんが、音声だけで簡単に音楽やニュースを再生できちゃうのは、ズボラでめんどくさがりな私にとっては大きな衝撃でした。

Amazon Echoのスキルなども、どんどん追加されると思うので、スマートスピーカーの「今後」にも期待したいと思います。

 

もっと使いこなして、スマートなライフを送れるようにしたいよ。