ライフビュッフェ

What's on your plate?

ROBIでお馴染みのデアゴスティーニから、ムーミンハウスが出てるー!!!

f:id:life-buffet:20171114001834p:plain

電車の中でネットサーフィンしてると、ふと目に飛び込んできた文字。

デアゴスティーニ『週刊 ムーミンハウスをつくる』創刊

こ・・・これは!ムーミン好きのハートを鷲掴みではありませんか。ロボットとかだけじゃないのね、デアゴスティーニさん。そういえば会社の先輩がROBIを組み立てたけど、動かないって言って途中で挫折してたな。

 

私のムーミン好きな歴史

何を隠そう私はムーミンが大好きで、それ故にフィンランドに旅行に行ったこともあるほど。

ムーミンとの出会いは幼稚園の頃。ちょうどムーミンのアニメが放送されていて、ビデオに録画して毎日何度も繰り返し見ていました。ムーミンの絵本もたくさん持ってたし、それこそムーミンハウスも持っていたなぁ。私はバービーちゃんとかシルバニアファミリーではあまり遊ばなかったけど(とよく母が言っている)、このムーミンハウスはお気に入りでした。

f:id:life-buffet:20170913001159j:plain

でも実は、その時は「ムーミン大好き」という自覚は無くて、でも何故かムーミンに囲まれて暮らしていました(笑)。

それから大人になるまで、私もムーミンのことはすっかり忘れていて、近年のムーミン再ブーム到来で、私も一気にムーミン熱が吹き返しているところで御座います。

 

迷わないことが強さじゃなくて、怖がらないことが強さじゃなくて、泣かないことが強さじゃなくて、本当の強さって、どんなことがあっても、前をむけることでしょ。前をね。

これは、私が大好きなちびのミイの台詞。ムーミンの物語には、時に哲学的な深い言葉もあったりして、勇気づけらます。私の人生や自由についての価値観って、もしかしたら幼い頃見たムーミンの世界がベースになってるんじゃないかなって、たまに思ったりします。

 

ところで、デアゴスティーニでは何が作れるのよ?

創刊号〜100号までのパーツを組み合わせていくと、文字通りムーミンハウスが完成するそうです。しかもムーミンたちのフィギュア、家の中の家具や小物も細かいところまで再現できます。

f:id:life-buffet:20171114002815p:plain

 

ヤバい、これは買ってしまいそうだ!!

・・・でも待って、これ結構デカくない?この画像の、手のサイズに対しての屋根の大きさ、手の広げ方を見る限り、結構な大物です。

f:id:life-buffet:20171114002849p:plain

調べてみたところ、高さ約70cm・直径約25cm・重さ約4kg(フィギュアも含む)らしいです。なかなかのスペースを取るので、組み立てようと思っている方は要注意です。

 

100号全て買ったら一体いくらになるんだろう?

そう、大事な費用はいくらなのよ?って思ったら、こんな記事を発見。建築費って面白いですね(笑)。

ukeuri.com

こちらによると、なんと総額「157,900円(8%消費税込)」。なかなかなお値段でございますね。ゼロがひとつ多いですね〜。

まずはムーミンハウスを置ける家と、ムーミンハウスが買える余裕を目指して、日々精進して参りたいと思います(笑)。

 

でも何気なく、Amazonほしい物リストにも入れてるから、プレゼントで家が建ったら素敵!なんて思っていなくもない・・・(笑)